Knowledge Salon International 26th April 2012

Posted by • July 25, 2014 • Category: Knowledge Salon International

Knowledge Capital (www.kmo-jp.com) is a brand new project as part of Grand Front Osaka (http://www.grandfront-osaka.jp/) at Umekita which will be opened in spring 2013. Knowledge Capital would like to extend the invitation to you to join us at Knowledge Salon International, which is part of the programs and facilities within Knowledge Capital.

ナレッジキャピタル(www.kmo-jp.com)は、2013年春にオープンする予定の”うめきた”に入る、グランドフロント大阪 (http://www.grandfront-osaka.jp/) の一部として始まる、全く新しいプロジェクトです。ナレッジキャピタルのプログラムの一つであるナレッジサロン・インターナショナルに、皆様にご参加いただきたく、ご案内させていただきます。

About Knowledge Salon

Knowledge Salon is one of the major facilities within Knowledge Capital where it will be a space where creators, talents and business people meet, exchange ideas and collaborate to create new business opportunities. Hence, a mockup of Knowledge Salon has been ongoing every Thursday since June 2011, held at the office of Knowledge Capital Management.

ナレッジサロンについて

ナレッジサロンはナレッジキャピタルの主要な施設で、クリエイターや有能な人材、そしてビジネスマンが集い、アイディアを交換するなど、協力し合って新たなビジネスチャンスを創造するするための場となります。この準備として、模擬的なナレッジサロンが2011年6月以来毎週木曜日にナレッジキャピタル・マネージメントの事務所で開催されています。

Every Thursday, about 30 business people and executives from various companies and industries big and small gather at Knowledge Salon where a reputable speaker will share his expertise, experience or his current project with the rest of the guests. This will be followed and ended with a mingling session where participants can interact and exchange with people from different background and industries.

毎週木曜日、様々な企業や、大小様々の産業から30人ほどのビジネスマンや経営者がナレッジサロンに集い、数名が専門知識や経験、現在取り組んでいるプロジェクトなどについて前に出てスピーチし、聞き手と情報を共有します。どの回でも、参加者は、自分とは異なる経歴や仕事を持つ人々と交流し、情報交換などのやりとりをしすることができます。

Since Knowledge Salon will the meeting place for all talents, creators, professionals and business people across all background, industries and boarders, Knowledge Salon International, as an extension of Knowledge Salon will be a once in two months bilingual business networking event for foreign residence in Japan, overseas business people on business trip in Kansai as well as internationally-minded Japanese business people and professionals.

ナレッジサロンは、多岐に渡る経歴、さまざまな業種及び国から、有能な人達、クリエイター、プロフェッショナル、そしてビジネスパーソンが集い出会う場です。ナレッジサロンの拡張版であるナレッジサロン・インターナショナルを2カ月に一度、日本語と英語の二ヶ国語で、日本に住む外国人や、関西に一時的に来ている海外のビジネスマン、そして国際的な考えを持つ日本人のビジネスマン、プロフェッショナルなどを対象に開催する予定です。

We hope that with Knowledge Salon International, we can further strengthen the concept of Knowledge Capital as a whole on the international level, towards a global marketplace.

ナレッジサロン・インターナショナルによって、ナレッジキャピタル全体のコンセプトが大いに強化され、国際的なレベルまで高め、世界市場にも通用するようにできれば、と考えています。 

access map for Knowledge Capital PR Centre, Umeda Sky Building, Shin Umeda City

Date & Time: 26th April 2012 Thursday 1830~2100 (1830 open)

Venue: Knowledge Capital PR Center

    Umeda Sky Building, Shin Umeda City

    1-1-88 Oyodonaka, Kita-ku, Osaka (see map)

Eight minutes walk from JR Osaka Station, Subway Umeda Station, and Hankyu Umeda Station 

Fee: 1000yen (with drinks and snacks)

No. of participants: about 30

Knowledge Donor: Dr. Tuukka Toivonen (Finland)

Presentation topic:

“The Agile Youth of a Paralyzed Country: Why Japan’s Young 

Adults Will Lead the Social Innovation Revolution in East Asia”

 

For RSVP and enquiries, kindly send us an email to Tong at tong@superstation.co.jp by 23th April 2012.

access map for Knowledge Capital PR Centre, Umeda Sky Building, Shin Umeda City

Entre from the entrance to Sky Garden, take the lift on the left hand side and go to 6th floor.

空中庭園入口から入り、左手のエレベーターにて、6Fへお越し下さい。

日時:2012年4月26日(木)18:30~21:00 (18:30開場)

場所:大阪駅北地区先行開発区域プロモーションセンター

梅田スカイビル タワーイースト6F(大阪市北区大淀中1-1)アクセス

※6Fエレベーターホールを出て左へお進みください。

ご案内図:

新梅田シティ内 梅田スカイビル

JR「大阪」駅、阪急「梅田」駅、

地下鉄御堂筋線「梅田」駅から約9分

阪神「梅田」駅から約13分

会費:1000円
ゲストスピーカー:Dr. Tuukka Toivonen (フィンランド)

プレゼン内容:

「まひした国の機敏な若者たち ー 日本の若い大人たちが

東アジアの社会的イノベーション革命をリードしていく理由」

収容人数:30人程度

ご参加いただける場合、またご予約ご質問がおありの場合は、Tong(トン)までメールをお願いいたします。tong@superstation.co.jp

access map for Knowledge Capital PR Centre, Umeda Sky Building, Shin Umeda City

About the Knowledge-donor: Dr. Tuukka Toivonen

Dr. Tuukka Toivonen is a Finnish-born international sociologist with a focus on youth, work and social innovation. He currently serves as a Junior Research Fellow at Green Templeton College at the University of Oxford, as a Japan Foundation fellow and as a visiting fellow at the Research Institute for Economics and Business Administration at Kobe University.

Dr. Toivonen has just published a co-edited volume called A Sociology of Japanese Youth: From Returnees to NEETs (Routledge, 2012) and is due to publish a monograph by the title of Japan’s Emerging Youth Policy: Getting Young Adults Back to Work (Routledge). In addition to several other international collaborative projects, Tuukka is now investigating the phenomena of ‘co-working’ and ‘social innovation’ across the globe, both of which he believes are key to understanding the economic and social futures of our societies.

ナーレッジドナー(Tuukka Toivonenさん)の紹介

Tuukka Toivonen氏は「若者」・「仕事」・「社会的イノベーション」を専門とするフィンランド出身の国際社会学者です。オックスフォード大学比較社会政策学博士である。現在、オックスフォード大学Green Templeton Collegeのリサーチフェロー、国際交流基金の特別研究員、そして神戸大学経済経営研究所の客員研究員を務める。

トイボネン氏の出版物は「日本の若者の社会学 — 帰国子女からニートまで」(ラウトレッジ社、2012年、共編)・「日本の新たな若者政策 — 若い大人を仕事へ戻すということ」(ラウトレッジ社、2012年、単著)などを含む。トイボネン氏は複数の共同研究プロジェクトにかかりながら未来の経済や社会を理解する鍵となる「コワーキング」や「社会イノベーション」を調査している。


Host: Tong Cheuk Fung (Singaporean)

Superstation Inc., Project Director of We Are One Japan (www.weareonejapan.com)

We Are One Japan is an international community in Kansai Japan, consisting of internationally-minded foreigners and Japanese, who connect together through a wide range of meaningful events and projects.

ホスト: トン•チョッフォン(シンガポール人)

株式会社スーパーステーション勤務/We Are One Japanプロジェクトディレクター(www.weareonejapan.com)

We Are One Japanは、関西における国際コミュニティです。ここでは、幅広い有意義なイベント・活動を通して、国際志向の外国人と日本人がつながることができます。

Facebook Group

Facebook Event

Linkedin Group

Knowledge Salon International 16th Feb 2012 & event photos

 


Knowledge Capital Concept

Knowledge Capital, by bringing together companies, researchers and creators with “human creativity” and “technology” from countries throughout the world, will result in a multi-complex to create new intellectual values through interaction and collaboration. As well as office workers, many visitors will come to this place for shopping and leisure. New products and services exhibited at Knowledge Capital will evolve to the higher level through evaluation of visitors with higher sensitivity.

ナレッジキャピタルは、企業、研究者、クリエイターが世界の「感性」「技術」を持ち寄り、交わり、コラボレーションすることで新たな価値を生み出していく複合施設です。また、この街には、ビジネスマンはもちろんのこと、ショッピングやレジャーなどで毎日たくさんの人々が訪れます。ナレッジキャピタルで展示発信される新しいプロダクトやサービスはこのまちに訪れる情報感度の高い人々から評価を受けることで、より高いレベルへと進化していきます。


About Kita Umeda Grand Front Osaka

Spring 2013. The future will be born. Osaka will change. A new era will begin.
A staggering 2.5 million passengers a day pass through Osaka’s Umeda transport terminal. To the north of JR Osaka railway station lies a 24-ha redevelopment zone (called”Umekita”). An area of 7 ha on the east side of this zone named GRAND FRONT OSAKA is currently under development. Knowledge Capital will be located on the lower floors of Block B of this initial phase of the Umekita development, to provide core functionality to the new urban heart of Osaka. Its aim is to generate an affluent future lifestyle, through the intelligent circulation of knowledge -that is, integration, exchange, and communication.
As a gateway linking Osaka and the Kansai region of Japan to Asia and the wider world, Knowledge Capital will form a hub for the collection and exchange of international information and human resources, with the aim of stimulating the economic growth of Osaka and Kansai, and Japan as a whole, through the diversity of innovation generated in this exciting new urban district.

1日平均約250万人の乗降者数を誇るターミナル「大阪・梅田」において、JR大阪駅の北側に広がる約24haの開発区域「うめきた」。その東側約 7haを先行開発区域として現在開発中です。ナレッジキャピタルは、このうめきた先行開発区域に設けられる「グランフロント大阪」の中核施設としてBブロック低層部に広がります。

大阪・関西からアジア・世界へのゲートウェイとして、国際的な情報・人材の集積・交流拠点を形成し、このまちで生み出される多様なイノベーションを通じて大阪・関西、さらには日本の成長・発展を目指しています。



Tags: